2013年9月2日月曜日

産業技術短大からの職場実習(2013夏編)

7月30~31日、8月20日~21日の4日間、産業技術短期大学校の学生2名が当社に職場実習に来てくれました。
産業技術短大からの職場実習は今回で3回目になります。

今回は、産業デザイン科の生徒さん2名(女性)です。
産業デザイン科では、将来のデザイナーを目指し、グラフィック、プロダクト、空間から専門分野を選択して勉強していくそうです。

実習カリキュラムについては、なるべく生徒さんの専門分野を意識したものにしているのですが、
今回は、「産業デザイン科」も「女性」も初めてということで、こんな新カリキュラムにしてみました。


川田製作所 インターンシップカリキュラム

  1. オリエンテーション                (0.5日)
  2. プレス加工・検査実習             (0.5日×2回 = 1.0日)
  3. 金型製作実習                 (0.5日×2回 = 1.0日)
  4. デジタルファブリケーション&5S活動実習 (0.5日×2回=1.0日)
  5. IT活用実習・クロージング      (0.5日)
    特別講座: プロデザイナーを囲んでのディスカッション(1時間))
赤字が、今回初めての試みです。
デジタルファブリケーションは、3Dモデリングでデザインしたものを3Dプリンタで造形するという内容。
プロデザイナーを囲んでのディスカッションは、プロのデザイナーとして活躍中の石川晃平さんから色々なお話を伺うという内容です。


インターンシップの様子

金型製作実習の様子。
最初は初めての機械に腰が引けてる様子でしたが・・

後半はしっかりと板についてきました

こちらはデジタルファブリケーションで、3Dモデリングをしているところ。
今回は、オリジナルのキーホルダーをデザインしてもらいました。

この後、モデリングしたデータを3Dプリンタで造形し、とても可愛らしい動物型キーホルダーが完成!
・・したのですが、残念なことに写真を取り忘れてしまいました(汗)
こちらは、プロのデザイナーの石川晃平さんを囲んでのディスカッション。
夏休み後に、専門分野を決めるとのことで、
仕事やキャリアアップについて、真剣な質問が飛び交っていました。



5S活動実習では、作業で使っているポリ袋の専用ケースを作ってもらいました。
この後、職場で使っていますが、大好評です。ありがとう!!

最終日はみんなで記念撮影!



Uさん、Tさん。
初めての女性の生徒さんで、うちのような油臭い現場で大丈夫かなと心配もしましたが、本当に物怖じせずに積極的に取り組んでくれました。
また長い通勤も大変だったと思いますが、本当にお疲れ様でした。

インターン生が来てくれると、職場にとても良い刺激になるのですが、今回は若手男性陣が大いに刺激を受けていたような気がします・・気のせいでしょうか(笑)



最後に二人が作ってくれた感想文です。
今回もGoogleドキュメントを使い、写真付きで作ってくれました!

デザインのことをしっかりと勉強して、素晴らしい社会人になることを、従業員一同、楽しみにしています!





0 件のコメント:

コメントを投稿