2016年8月17日水曜日

「親子のための町工場ものづくり教室」を開催しました


特に製造業に関わらない限り、町工場のことを一般の方は知りません。
まして子供であればなおさらです。

そんな方々にも、「町工場のこと」や「モノ作りの楽しさ」を知ってもらう機会が作れたらと思っていたのですが、スタディツアーを企画運営する旅行会社「リディラバ」さんの協力のもと、町工場ツアーが実現しました。

題して
「親子のための町工場ものづくり教室」


親子で参加してもらい、3Dプリンタの体験を通して「モノ作りの楽しさ」を知ってもらうとともに、講演を通して町工場について学ぶという内容のツアー。
参加してくださるか不安もあったのですが、なんと3組の親子が参加してくれました。

(当日の様子は、リディラバさんが詳しいレポートを作って下さったので、ぜひそちらを)
http://trapro.jp/articles/721

ツアーの終盤、感想を共有する時間があったのですが
「自分の書いた絵でモノが出来るのが楽しい」
「町工場のイメージが変わった」(←良い意味で)
とのとても嬉しい感想を頂きました。

町工場のイメージというと、やや暗い印象を持つ方が多く、(そういう面もあると思いますが)実際はもっと多様です。そして、モノづくりの現場は、楽しいところです。
参加者の感想を通して、ポジティブな町工場を少しでも伝えることが出来たのではないかと思います。

参加してくれた皆さんと関係者全員で、最後に集合写真を撮りました。
とても良い写真なので、会社のパソコンの壁紙にしています。

町工場ツアー、これからも続けていきたいと思います(次回へつづく)


0 件のコメント:

コメントを投稿