2016年6月22日水曜日

中学生の町工場ツアー


工学院大学付属中学校(東京都八王子市)の生徒さん18名が、工場見学に来てくれました。

これまで、インターンシップや職場体験は実施してきましたが、いずれも生徒さんは2~3名の少人数でした。大人数の見学ツアーを行うのは会社創立以来初めての出来事です。

このツアーは、旅行会社のリディラバさんに企画頂き、新玉製作所さんとの共同でツアーを実施しました。
"社会問題の現場を旅する"をコンセプトに事業を展開されている旅行会社の「リディラバ」さん
近所で機械加工をされていて創業以来のお付き合いをさせて頂いている「新玉製作所さん」



「普段は見ることのない町工場のことを知って欲しい、モノづくりの楽しさを感じて欲しい」
そんな思いで新玉製作所さんと企画準備しました。


①町工場に関する講義

「町工場って皆が知らないところで結構頑張ってるんだよ」という内容の講義。
私が講師役を担当しました。分かってくれたかな?




②新玉製作所さんの工場見学

新玉製作所さんでは、機械加工現場や装置組立現場や発砲スチロールの梱包材製作見学をしました。また生徒さんのお土産も兼ねたボール盤を使ったキーホルダー製作体験も行いました。






③川田製作所の工場見学

プレス加工現場や金型製作現場の見学や、プレス加工や板金加工の体験を行いました。また、新玉製作所さんで穴あけしたキーホルダーに、刻印パンチを使ったイニシャル刻印を行いました。









生徒さんが作ったキーホルダー。
イニシャルだけじゃなくて装飾まで彫り込んでくれました。発想がいいですね。







生徒さん達も、モノづくり体験では特に楽しそうでしたが、私を含めて説明している社員の方もとても楽しい一日になりました。
また機会があれば実施したいと思います。

企画して頂いたリディラバさん、協力して頂いた新玉製作所さん、そして参加してくれた工学院大学付属中学校の皆さん、本当に有難うございました!


0 件のコメント:

コメントを投稿